2010年04月05日

「ソメイヨシノ」自ら子孫を残せない!




いや〜〜知らなかった

お花見と言えば・・・さくら
さくらと言えば・・・ソメイヨシノ「染井吉野」

満開になったさくらを見ると
結構そこいらじゅうにサクラってあるんだな〜って
思いません?


結構あきるほど見ますよね、サクラ・・・



ほとんどがソメイヨシノ!

けど、
ソメイヨシノって

江戸時代に人間が作り出した種のサクラなんだって〜
昔から元々有るのかと普通に思ってたけど・・・

だから〜
自分で子孫を残せないんだって

クローン植物って事
ですね〜〜

遺伝子が同じだから、条件がそろえば一斉に咲く=「開花予報」ができるんですって)

だから〜
人間が「接ぎ木」しないと
新たな1本は生まれないんだって!!

寿命は「60年」


けど〜〜〜、
植え過ぎてるんだって(笑)

「ソメイヨシノ」が増えすぎて
生態系にも影響が出ると
専門家が危惧してるそうです

何でもバランスって大事なんですね・・・


子孫を残せないって知ってから見る
ソメイヨシノは・・・

ちょっと可哀そうってゆーか
寂しい感じで・・・
優しい気持ちで見れそう〜〜
ふむぅ・・・・






posted by うちち at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。